開催概要

ごあいさつ

鵜飼学長

__名古屋工業大学は、創立から今年で111年を迎えます。激動する社会情勢の中、科学技術の目覚ましい発展とともに歩み、中京地域の拡大、飛躍に支えられ、わが国屈指の工学系単科大学として成長してきました。産業界、社会の「活きた課題」を発掘し、「活きた研究」として極め、同時にそれらを「活きた教育」に現わす、という建学の精神の下、数多くの優れた人材を世に輩出し、イノベーションに繋がる卓越した研究成果を創出してきました。

__名工大テクノフェアは本学の研究成果を集結した展示会であり、次世代の技術や新しい学術的な概念を皆様に公開・提供する空間となります。本年度のテーマは“「長寿工学」健康長寿産業を支える技術 ~若者からお年寄りまで~”です。テクノフェアを産・学・官が集うオープンイノベーション(共創)の場とすることで、新たな技術の価値を創出したいと考えております。

是非ともお誘いあわせの上、ご来場いただきますようお願い申し上げます。名工大教職員一同、心よりお待ち申し上げております。

 

名古屋工業大学
学長 鵜飼 裕之

 

開催概要

  •  名 称  名工大テクノフェア2016
    ______「長寿工学」健康長寿産業を支える技術 ~若者からお年寄りまで~
  •  日 時  2016年11月2日(水) 10:00~17:00
  •  会 場  名古屋工業大学 御器所キャンパス内 4号館 1階
  •  主 催  名古屋工業大学
  •  後 援 経済産業省中部経済産業局、総務省東海総合通信局、
    ______ 愛知県、岐阜県、三重県、名古屋市、岡崎市、安城市、西尾市、
    ______(独)中小企業基盤整備機構中部本部、(公財)中部科学技術センター、(一社)中部経済連合会、
    ______(公財)科学技術交流財団、(公財)名古屋産業振興公社、(公財)名古屋産業科学研究所、
    ______(公財)岐阜県研究開発財団、(一社)岐阜県工業会、(公財)三重県産業支援センター、
    ______NPOバイオものづくり中部、名古屋商工会議所、一宮商工会議所、大府商工会議所、岡崎商工会議所、
    ______春日井商工会議所、小牧商工会議所、瀬戸商工会議所、豊田商工会議所、半田商工会議所、
     _____ 碧南商工会議所、岐阜商工会議所、大垣商工会議所、多治見商工会議所、四日市商工会議所、
    ______ (一社)東海地区信用金庫協会、岡崎信用金庫、 (株)日本政策金融公庫、
    ______(株)日本政策投資銀行、西尾信用金庫、中日新聞社、日本経済新聞社名古屋支社、
    ______日刊工業新聞社名古屋支社、(一社)名古屋工業会、名古屋工業大学研究協力会
  •  入場料  無料

行事の内容については、こちらをご覧ください。



コメントは受け付けていません。