Loading.

名工大テクノフェアロゴマーク 名工大テクノフェア2020 11月1日から12月5日まで

ナビゲーションを開く

イベント概要

WELCOME! ようこそ「名工大テクノフェア2020」へ!

「名工大テクノフェア」は、名古屋工業大学産学連携機構が運営する当学の研究発表イベントです。当学の最新研究を一同にあつめ、多くの企業さまにご覧いただくことで、当学との新たな連携を生み出すことを目的としています。
  • 開催期間 2020年11月2日(月)〜12月6日(日)
  • 実施場所 当WEBサイト(完全オンライン開催)

学長あいさつ

連携から共創へ
このたびは、名工大テクノフェア2020のWEBサイトを閲覧頂き、誠にありがとうございます。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、初のオンライン方式にて開催する運びとなりました。ご協力・ご尽力を賜りました皆様には心からの御礼を申し上げます。
我が国の国民一人当たりのGDPの世界ランキングが2位、3位であったのは昔のこと。現在は26位です。政府が目指す「豊かさを実感できる社会」を実現するためにも科学技術立国復活は急務だと考えています。
名古屋工業大学は、技術の更なる高度化に留まらず、社会・世界で使って頂ける技術の視点で、従来の研究者目線に社会のステークホルダーの目線を取り入れた、人に寄り添う「心で工学」の創成に踏み切り、立て直しを図ろうとしています。これまで積み上げた産学連携の実績をベースラインとし、この新たな信念の下、数多くの優れた工学人材とイノベーションに繋がる卓越した研究成果を創出してまいります。
今回は、統一テーマ「通信キャリア・ベンダーが考える5G、6G、自動車、ICTへの取組み」を掲げ、特別講演には、5Gの更なる発展、6Gを目指す研究開発、ならびに自動車ICTをけん引する通信キャリア/ベンダーの技術責任者の方々をお迎え致しました。最先端情報の交換と共有が、これらを基礎とするVR、AI、自動運転等がもたらす未来へと繋がります。
加えて、通信技術に限らず本学の幅広い先端研究シーズの成果を集結し、皆様に公開・提供することで、テクノフェア2020がモノづくりにおける共創の起点となることを期待致します。
産学官金連携機構が、皆さまの連携から共創へ繋ぐお手伝いをさせていただきます。
どうぞ積極的にご活用ください。
名古屋工業大学長 木下隆利

PROGRAM
イベントのプログラム

新型コロナウイルスの感染拡大防止をふまえて、本年度の名工大テクノフェアは全てのプログラムをWEB上で実施することとなりました。

特別講演

映像コンテンツ
通信キャリア/ベンダーが考える5G、6G、自動車ICTへの取組み
さまざまな基礎研究を経て遂に5Gがエンドユーザーに提供される時代が到来しました。5Gにより、伝送速度、遅延時間、同時接続数といったスペックが劇的に変化し、VR(Virtual Reality)、AI(Artificial Intelligence)、自動運転等の技術開発が加速しています。5Gのさらなる発展、6Gの研究開発、ならびに自動車ICTをけん引する通信キャリア/ベンダーの技術責任者の方々から講演をいただき、元気な社会を作るヒントを考えましょう。
配信日時
2020年11月2日(月)13:30〜 ※以降はアーカイブ映像をご覧いただけます。

SEEDS 研究シーズ紹介

名工大における最新の研究を、
動画とスライドで詳しくご紹介します!
名工大で行われている研究の最新の状況を、それぞれ動画・スライドでご紹介します。また産学連携に関する窓口もご用意し、皆様からのお問合せ、ご相談をお待ちしています。
週替りで「専攻特集WEEK」を実施。
専攻ごとによりフューチャーした情報をお届けします
1週間毎に各専攻の特集を行います。ぜひ各専攻のシーズをご覧ください。
科学技術相談のお申込み 技術の宝庫 名古屋工業大学研究紹介サイト(外部サイトが開きます)
メニューを閉じる