Loading.

名工大テクノフェアロゴマーク 名工大テクノフェア2020 11月1日から12月5日まで

ナビゲーションを開く

研究シーズ紹介
キーワード検索

物理工学 Physical Science and Engineering

専攻長の挨拶

物理工学専攻は、物理学にもとづいて材料を深く根本から理解し、ミクロからマクロまで、ものづくりの工学を研究しています。今回の名工大テクノフェアでは、リチウム電池の安全性と容量を高める負極材料開発、固体電解質の力場を短時間で計算できる分子動力学プログラム、自動車端子用銅合金への銀–グラフェン複合メッキ技術、噴射加工による高周波・低損失・無方向性電磁鋼板の開発、時間分解可能な電気化学的非破壊診断3Dインピーダンス法を紹介します。これら出展テーマからもおわかりいただけるように、物理工学専攻では人材育成とともに、構造・エネルギー・磁性材料、プロセス・加工技術、計測分析技術、大規模シミュレーションなど、材料工学の研究を多岐にわたり行っています。どうぞ物理工学専攻からの出展ブースをご訪問ください。

物理工学専攻長 大原 繁男
続きを読む
件数:8件
読込中です
科学技術相談のお申込み 技術の宝庫 名古屋工業大学研究紹介サイト(外部サイトが開きます)
メニューを閉じる